お財布のエネルギーをさらに善きものに変えて潜在意識と顕在意識の両方にインプットし直す

 

先日は、新月、そして、数秘でいうとことの「22」現実を大きく動かすターニングポイントの数秘の日ということで、アロマと音の波動を使ったお財布ヒーリング(グループセッション)を、開催しました。

 

皆さん、お財布と対話したり、エネルギーの変化(ビフォーアフター)を体感されて、楽しい会となりました。

 

お金=感情=波動

 

どんな感情を持っているか?
お財布は、ちゃんとキャッチして記憶してるんですよね。

 

なので、お財布のエネルギーをさらに善きものに変えて、潜在意識と顕在意識の両方にインプットし直すワークをしました。

 

 

参加者共通のテーマを身体(臓器)に聴いたところ、「恐れや不安」に反応がありました。

 

これは、生命力や、水分の代謝を司る臓器=腎臓や膀胱からのメッセージです。

(感情って、臓器やDNAにも記憶されるって知ってましたか?)

 

 

今回は、グループセッションだったので、その「恐れや不安」が、どこからきているのか?

までには至りませんでしたが、深いところに何かしら原因(元)はあるもの。

 

 

「不安や恐れ」の感情の記憶は、多くの人が持つものですが、別の視点で見てみると、全人類共通の集合的無意識に根強くあるもの、とも考えられます。

 

今回は、「水」を司る臓器の周波数の音で波動の不調和を整え、「豊かさ」のアロマで「快」を再設定し直しましたよ。

 

お金だけでなく、時間や命がいつか無くなることを潜在意識(DNA)が、不安や恐れとして記憶しているのでしょうね。

 

 

無くなる(亡くなる)=不安、恐怖

確かにそう思えば、そうかもしれません…

 

ですが…

そんな時こそ、その不安や恐怖に向けている視線を敢えて、ある=有る=在るものに向けてみることをおすすめします。

 

そうすると、不思議と「あるだけで、ありがたい」

そんな感情がじわじわと湧いてきます。

 

無くなる、減るものに対する感情をしっかり自分で味わうからこそ、「今あるもの」に、感謝できるようになるのでしょうね、きっと。

 

そうして、ありがたいな~が、増えると不安や恐怖もいつの間にか消滅していきます。

 

 

(お財布ヒーリングのご感想の一部をご紹介)

・お財布の重さがズッシリと、豊かさのある重みに変わった!

・お財布を持った身体がゆるまり、首の可動域がびっくりするくらい変わった!

・もっと今のお財布を大切にしようと思えるようになった!

・お財布から伝わる感覚の違いを感じられた!

・お金に関する考え方は、すでに学んだり、体験していたけどこんなに深い内容だとは思ってませんでした。

とっても充実してました!

などなど・・・(ありがとうございます)

「また、やって下さい~」とのお声をいただいたので、別バージョンを企画します~

 

 

こちらは、「これまでの学びを価値あるサービスに作り直したい!」
という方にもおすすめ♪
↓↓↓
―――――――――――――――
時間と経済の自由度を上げる!
やさしいオンライン講座の始め方
――――――――――――――

ご登録いただいた方には、動画レッスンのプレゼントもお届けしていく予定です。

 

関連記事

PAGE TOP